title_history.gif

0歳
福岡市博多区雑餉隈で(3,800g)生まれる。
4歳
レバノン幼稚園 入園
6歳
那珂南小学校 入学
9歳
筑紫野市へ引越し 筑紫小学校へと転入。
12歳
筑山中学校入学 生徒会長を務める。
15歳
鹿児島へと(寮生活)
私立鹿児島城西高等学校 社会福祉科(当時全国初)1期生 入学。
ラグビーで鹿児島選抜候補に選ばれるが、タバコがみつかり辞退。チームメイト、顧問の先生にはご迷惑お掛けしました。。。すみませんでした
18歳
profile_item08.gif西日本短期大学 法学部 社会福祉法学科 入学
(写真はワシントン リンカーン像前)
20歳
卒業と同時にタレントになりたく上京。
22歳
失敗と同時に帰福・・・・。実家の手伝い(木材屋)しながら、 地元でライブ活動(音楽)を始める。
24歳
地元TVのレポーターオーディションに合格
RKB「OK!!」(村の歌をつくろう!など)レギュラー出演。CM、舞台など経験。
25歳
福岡2区衆議院選 山崎 広太郎先生の選挙手伝い。 はじめて選挙に触れる。
この頃金髪にピアス姿だった。まわりからは「変わり者」と思われていた。。。(苦笑)
健闘むなしく惜敗。 そのまま山崎先生に拾われ、秘書を勤める事になる。
当時政治のせの字もわからない。まったく未知の世界へと足を踏み入れる事となる。
今考えると秘書肩書きは頂いたもの、書生でした。。。
26歳
この頃色んな方々と会う機会があり、会う事が楽しみだった。
しかし、政治自体に魅力を感じる事はなかった。 なにやってたんやろ・・?(^^;)
よくこんな僕を雇ってくださいました。。。感謝です。(苦笑)
27歳
少しずつ、社会問題に興味が出てくる。
政治の魅力に気付きはじめた。遅すぎた気付きだった。(苦笑)
この年9月に、福岡市長選に我が師が出馬。
秘書らしい仕事していない私にとって、集大成だと思って全力で選挙に取り組む。
あまりにも激しく動いたため、告示前に倒れ緊急入院。。救急車で運ばれる。。。
スタッフみんなの頑張り、そして先生に対する市民の期待が、現職市長を破り、山崎広太郎市長を誕生させた。
僕自身達成感がありましたが、同時に身が引き締まる思いでした。
28歳
秘書の役割を経て実家(木材屋)の手伝いをする。
実家の仕事の傍ら、県議会議員、市議会議員の選挙手伝いなど政治運動に動き回る。
色んな政治家の方々を通じて、政治家の役割、必要性を肌で感じることとなる。
29歳
地元での地域活動して行くに従い、筑紫野市の閉塞感に気付く。
政治家になると決心。
先ずは政治のスキルを学びたいと久留米大学 国際政治学科に編入。
30歳
profile_item09.gif議員を目指す若手有志の仲間と「福岡の未来を考える 政援隊」を立ち上げる。政治活動、地域活動、勉強会など積極的に参加している.。
(写真は中国 孔子の墓前)
31歳
不況の煽りをうけ実家の会社が倒産。
一時政治家をあきらめようと思ったが、この経験からより一層政治家としての使命感、覚悟が決まる。
今年3月民主党の公認を受けて、筑紫野市政へ挑戦。
1、325票(27名中17位)の支持を得て、市議会議員になる。
議員の皆様からの期待を受け、議員活動一期目ながら市民環境副委員長拝命。
33歳
委員会2年任期終え、引き続き市民環境副委員長を拝命。
34歳
苦渋の選択でしたが決意し、民主党を離党。
この年、唯一無二の恩師山崎広太郎が市長選で敗れる。かなりのショックを受けた。
しかし、政治の厳しさと、説明責任の重さを痛感。最後まで貴重な学びを与えてくれた恩師に感謝。
35歳
2期目の決意が固まり2期目の選挙へ。
1821票(前回より票の伸び率 候補者中TOP)支持をいただき2期目当選(25名中9位)。
3期連続の市民福祉常任委員会副委員長を拝命。
地方議員全国組織、全国若手市議の会 九州ブロック会長を拝命。
36歳
profile_item10.gif地域で活躍する若手の方々が多く在籍する社会人社団法人 つくし青年会議所に入会。おかげさまで多くの友人が出来、改めて社会性や礼儀、道徳など学ばせていただいています。
(写真はイタリアローマにて)
37歳
市民福祉常任委員会 委員長を拝命。
全国若手市議会議員の会 全国副会長を拝命。
38歳
「地方から日本を変える」という意識を持ち、全国若手市議の会などで全国を駆け回る。中でも全国若手市議の会と全国若手市長の会とコラボし、「全国若手政治家サミット」を開催しました。
林 正臣(松下幸之助翁の一番弟子)政経塾に入塾。
娘(さくら)が産まれる。
39歳
3期目の決意が固まり3期目の選挙へ。1497票もの支持をいただき3期目当選(26名中12位)。
総務常任委員会 委員長を拝命
40歳
2011408 031.JPG(社)つくし青年会議所 卒業                         筑紫野市消防団筑紫分団筑紫班 班長を拝命
(写真は太宰府天満宮 曲水の宴での衛士役)
41歳
市議会 副議長を拝命。(筑紫野市議会史上 最年少)



現在に至る